ストラテラを飲むのを少しやめて、ぼくの体に起こった変化

おれはもうおなかすいた(おれは……@ADHD、薬剤師(@ADHD_1234567)さん | Twitter

f:id:orewaGOROkun:20170712015630j:image

 

今日はブログの更新日だったけど、業務が重なりすぎて手が回らない。まぁこんな週もあるだろうということで、今週は簡単に更新!

 

 

ぼくは7月1日の土曜日にストラテラを飲み忘れてしまった。

 

と、それを機会にというわけでもないが、ストラテラを飲むのを控えてみている。ストラテラ早朝覚醒の副作用も感じはじめていたし、そろそろいらないのか?と思ったのと、単純に自分での人体実験だ。

 

ストラテラという薬は、脳内のノルアドレナリンを増やすことで効果を発揮するとされているけど、明確な作用は不明だ。

 

まぁこういう自分の意思じゃ動かせないものたちの濃度を意図的に変えてしまうわけだ。さらにこの作用機序が「不明」とか薬理作用が「不明」というのは薬の世界ではよくあること。

 

2017年、平成も終わろうとしている時代。IT化とかAIとかスッゲー時代!な感じがするけど、まだまだわかっていないことなんてたくさんあるんだよね!

 

で、結局ストラテラを飲み忘れて起こることも人によって違うだろう。

 

ぼくの場合は以前から、飲み忘れると浮遊感のような感覚異常のような症状がまず出た。これは今回も出たけど、3日目くらいにはなくなった。

 

で、次に出たのは目覚めの悪さ。やっぱストラテラを常時飲んでる時に比べると目覚めは悪い。これはちょっとやっかい。

 

あとはここ数日、睡眠時間が少なかったり忙しかったりといった影響もあるとは思うが、日中にボーッとする感覚がある。

 

これはストラテラを常時飲んでいるときはあまり感じなかった。

 

この辺のことは主治医にまた相談してみようと思うけど、ぼくがストラテラを中断して約2週間で起こったことは……

 

 

・浮遊感

・目覚めの悪さ

・ボーッとする

 

 

の3つだ。

 

まぁちょっとお仕事に大きな影響を与えてしまっては本末転倒なので、本日1錠40mgのストラテラを服用しました!

 

ちなみにストラテラ、最高血中濃度到達時間が1時間ととても早いので、頓服的に使ってもそれなりに効果は得られるんじゃないかな?と自分は考えている。

 

この辺のことも次回の受診時は担当医に相談しよっと。

 

というわけで、ぼくのストラテラを中止してみる人体実験はとりあえず終了。今度は頓服的に使用してみる編を記録していきたいと思います!

 

ここは担当医にも聞いてみるから、ちょっとお待ちを!

 

おれはもうねむい。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村