これもADHDの特性?覚えていること覚えていないこと

もうおなかすいた。

 

今日はおせんべいを食後に6枚も食べてしまう。知らぬ間に炭水化物!という、ついぽっちゃり!な間食をしてしまったのであります。

 

食べたのが「もち吉」のおせんべいなんだけど、ここの抹茶アイスがすんごく!すーっごくおいしいので、是非ご賞味あれ。

 

もち吉 三鷹店

食べログもち吉 三鷹店

 

 

さて、今日は記憶についてが気になったので、こちらのお話を。

 

ぼくは過去のとある出来事をこと細かく覚えている。たとえば、両親のケンカ内容などのつまらないことなんかもだし、好きだったことなど楽しいことも。

 

 

昆虫を捕まえに行った場所のことやその場所における昆虫がたくさん獲れたポイントはどこか。

 

化石にハマってたときに、埋めたら化石になるんじゃないかと思って埋めた石の場所とか。

 

スーパーマリオ3ではワールド1-3で裏ゴールに行けるとか、ここの土管はもぐれるとか。

 

パートナーのお友達の最終学歴はどことか……これはちょっと怖いけどw

 

 

まぁこんな感じで、「とあること」の記憶が非常にこと細かにある。この「とあること」はなんなんだろうか?ということなんだけど、どれも自分が強い興味のあることなんだよね。

 

この自分が強い興味を持ったことの記憶って前後の場面記憶というか、写真のように情景が浮かぶんだよね。

 

たとえば、化石ごっこみたいなことをするのに使ったバケツの色とかスコップ、拾ってきた石があった場所まで覚えてる。これが映像でパァーッと浮かぶ

 

他にも、

 

 

国語の授業で苦しんだ「ごんぎつね」のプリントの配置。

 

初めてブラックバスを釣ったときのルアーの色と場所。

 

建て替える前のおばあちゃん家の構造。

 

 

こんなものがポンポンポンと浮かんでくる。これって自分にとっては特に気にならないというか、普通のことでなんの違和感もなかったんだけど、パートナーとか弟に聞くとちょっと特殊なようだと気づいた。

 

まず同じ時間を共有しているはずの弟は、これらのことを何一つ覚えていない。パートナーも昔のことはあまり覚えていないよう。

 

パートナーと一緒に昔のゲームをすると、アイテムのある場所などをあまりにも覚えているため驚かれる(笑)

 

へー、これってじゃあADHDの特性なのかなぁ?なんて思ったんだけど、こういうことってあるんでしょうか?

 

 

一方で、興味のないことや関心の薄いことについてはまるっきし覚えていない。Rちゃんの彼氏がどうのこうのとか、Kくんの赤ちゃんが生まれたとか……

 

そのときは「赤ちゃん生まれたんだ、おめでとう!」って思うんだけど、ついぽっちゃり…忘れちゃう。。

 

 

おめでとうを言った数ヶ月後……

 

 

SNSの画像かなんかで赤ちゃんの写真をみて、

 

「へぇ、Kくんは赤ちゃん生まれたんだね!」

 

なんて言うと、とっくだしその話したじゃん!となる。

 

 

だが、ぼくは全然覚えていない。

 

 

Rちゃんの彼氏の話なんて毎回、毎回聞くたびに新鮮だ。

 

たとえば田舎出身とかそういった、途切れ途切れの情報は残っている。でも、連なった情報というかこういう話をした!みたいなことは覚えていない。

 

今もその彼との会話などを思い出そうとして、ブログ書いてるんだけど全然情報を覚えてない……

 

うーん、ダメ。。笑

 

とにかくこういった感じで、

 

「この前その話したじゃん!」

「前にも言ったけど!」

 

みたいなこと、ときより失礼にあたることがよくある。これもADHDの特性なんだろうか?

 

まぁ人よりは振り幅が大きいというか、ちょっとしたことを覚えていないというよりは振り切りすぎてる状態で覚えてたり覚えてなかったりするのかも。

 

なんで石を拾った場所やバケツの色を覚えてて、友達の赤ちゃんが生まれたことを覚えてないんだ!っていうw

 

まぁこれもキャラクターですよね。

 

このブログを読んでくれてるあなたも、きっとこういうことってあるのかもしれないけど、あぁ自分はダメだなぁなんて思わなくて大丈夫!

 

前向きに捉えたら、これだって個性だしキャラクター。ときにはとっても失礼にあたるということだけ肝に命じて、あとはキャラクターとして愛されるように他のことをがんばろう!

 

失礼にあたる場面、たとえば仕事で得意先の管理者の子供の話とかは全部メモするとか工夫はしてます。この一工夫がADHDにはとっても大切なんだと思う。

 

あなたもこういう極端な覚えている、覚えていないってありますか?

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村