読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDの先延ばしはストラテラでは改善しない

おれはもうおなかすいた。

 

今日は炒飯弁当を食べて、パンを一つ。炭水化物がちょっと多いでしょうの日だ。

 

それはいいとして、バラがキレイな季節ですね。

 

f:id:orewaGOROkun:20170524031417j:image

 

さて、今日はそうです、ブログの日でした。

でもこんなこと書いてるということは、そう!

 

イムリーに更新できませんでした!

 

んー、ちょっと仕事が立て込んでしまいバタバタでしてね。

 

計画的にできればいいんだけど、これもやっぱADHDの課題だよなぁ。

 

ちょっと先延ばしにするクセがあり、昔からいろいろと溜めてしまう。

 

なんでホント先延ばしにするのか不思議だよね。これストラテラではどうにもならないんだけど、この先延ばしも脳のクセなのかなぁ。。

 

この先延ばしは意識してるんだけど、なかなか改善できないんだよね。なんでだろ?

 

 

メールを先延ばしにする

店に顔を出すのを先延ばしにする

前もってできることを先延ばしにする

 

 

いろんな先延ばしがあるけど、どれも面倒に感じることなんだよな。

 

もしくはあとでもまぁいっかっていう、緊急性のないこと。

 

この2点は先延ばしにしてしまうね。

 

この先延ばしをなくすことが今後の自分の課題だな。

 

今、自分がADHDの特性の中で一番困っていることは、この先延ばしかもしれない。

 

別に先延ばしにしたいわけじゃないのに、なぜかこう無意識で後回しにしちゃうんだよね。

 

「ほら、また先延ばしにしてるよ!」

 

って言われれば、気づけるんだけど言われるまで気づかない。

 

ストラテラは欠かさず飲み続けてるけど、この先延ばしにはまったく効果がないなぁ。

 

緊急性のあることは先延ばしにしないで対処できるんだけど、ホント不思議だぜ。

 

あ、あと電気代払うやつも、余裕あるとあとでいっかってなって、たいがい払うのギリギリとかね。。

 

 

ホントもうそのとき払っちゃえばいいじゃん!ってあとでは思うのに、「まぁいいよ、後で」が勝っちゃうんだよなぁ。

 

いいわけないんだよね、後回しにすると忘れて滞納してしまう可能性もあるわけなので。

 

 

そのときできることはそのときにする!

 

 

これを実行できてるADHDの人はいるのでしょうか?

 

頭じゃわかっているのに、身体がついてこない。これがADHDってもんでしょう!

 

そんなぼくはもどかしさを感じながら、日々を生きています。

 

あぁ今日は先延ばしについて、ダーーッと語ってしまった。本当は違う内容を書きたかったのに。

 

おれはもうねむい。

 

 

 

ADHDと海外はいい相性。でもスケジュール管理が難しいんだよな

おれはもうおなかすいた。今日食べた、クランキーのチョコミントがうまかった!

 

最近、アイスは控えてます。なんていっても毎日食べずに2日1回に減ったくらい。。昔は毎日食べてたけど、さすがにマズいよなぁ。

 

まぁちょっとおいしい抹茶のソフトクリーム食べたいなぁなら、ここのソフトクリームが絶品!

 

中村藤吉本店 銀座店

食べログ中村藤吉本店 銀座店

 

抹茶だけじゃなくてほうじ茶もあるんだけど、甘すぎないでお茶の風味をしっかり味わえるところがポイント高いです。京都駅にお店があって、そこで初めて食べたんだけど、話題の銀座シックスにもできたんですってよ!

 

 

 

さて、先日海外行ってきたんですが、最近は海外にハマってます。インドにベトナムニュージーランドにイタリアに……

 

まだ数えるほどしか行ってないんだけどね、海外行くといつも思うんだよ。

 

 

あぁこの国の人たちの感覚、自分に合ってるなって。

 

 

インド人でもベトナム人でもニュージーランド人でもみんな合うんだよね。これはきっとADHDの人の感覚って日本の細かいシステムに合わないってことなんだと思う。

 

この辺の話はまた次回に置いといて、今回は旅行につきものスケジュール管理の話。

 

 

ぼくはスケジュール管理ができないので、旅行の飛行機だのホテルだのの予約は全部パートナーに任せている。

 

あと海外好きなんだけど、行きたい国のどこに行ったらいいかとかもイマイチ距離感とか時間感覚を捉えるのが苦手で、きっとスケジュール管理がうまくできないだろうから、パートナーに任せている。

 

きっとこれ一般的な感覚からしたら、クソ野郎なんだと思います。我輩は虫以下の人間であるということを意識しつつも、元から他人と比べるとか自分はしないので、自分は特に気にしていない。

 

まぁパートナーの理解あってのことなんですけどね。パートナーもたのしんでやってくれてるからよかった!!

 

 

なんだおまえ!じゃあおまえは何してるんだ?

 

 

ということですよね。

 

 

ぼくはもっぱら、

 

 

現地でたのしむ専門!

 

 

あとはパートナーより少しだけ英語ができるので、現地で困ったときにジャパニーズイングリッシュをかます役割です。

 

 

ADHDの特性は人それぞれでAさんが得意なことをBさんが得意とは限らないし、Aさんが苦手なことをBさんが苦手とも限らないって、よく主治医の先生は言っている。

 

 

でもことスケジュール管理ってすべてのADHDが苦手な気がするんですが、こういう旅行のスケジュール管理とかなら得意だよー!っていうお友達はいるんでしょうか?

 

 

海外旅行って、刺激の連続だからADHDにはきっと向いてると思うんだけど、その過程で必須となるスケジュール管理が鬼門だよね。

 

 

世界一周とかもきっとADHDには向いている旅だと思うけど、自分は一人で行ったらきっと旅が成り立たない気がする。

 

 

昔、GWに一人で高知に新宿からバスで行ったことあるんだけど、まぁ旅ではなく何しに行ったんだレベル。行ったところといえば桂浜とアンパンマンミュージアムくらい。。

 

いやね、1日のスケジュールをどう決めたらいいかわからなくて路頭に迷った末の行動が桂浜とアンパンマンミュージアムだったんですわ。

 

 

「ここ行くにはレンタカー借りなきゃいけないのかぁ……」

「あ!ここでごはん食べるにはどのくらい時間かかるんだ?」

「えーと、何で調べればイイんだっけ?」

「おれは今、どこにいるんだ?」

「んー、結局なにからやればいいんだろう?」

 

 

みたいな感じで頭の中がまぁこんがらがること!

 

結局時間がなくなっちゃって、GWに高知に行ったのに行ったところはたったの2ヶ所っていう、とってもロックな旅をしたのです。

 

 

まぁ初めての旅ってこともあっただろうけど、ことスケジュール管理については本当ダメ。これはストラテラでどうのとかじゃないんだよな。

 

 

得意なことと苦手なことはハッキリしてるから、得意なことをするようにして苦手なことはパートナーに支えてもらおう!

 

なんて主治医の先生もよく言う。

 

やっぱりADHDの人はどれだけ理解あるパートナーに出会えるかQOLが全然ちがうと思うんだよね。

 

 

今のパートナーに出会う前は、一緒にいてつまんないなんて言われたこともあるし、将軍様(彼女)の洗脳教育を受けて、何事も挑戦せず我慢する日々を過ごしたこともある。

 

 

今となってはなんだったんだ?って思うけど、QOLがまったく違う。

 

 

好きなことはあるけど、その中に苦手なことがある!ならばその部分をパートナーにお願いしてみてはどうでしょうか?

 

 

ぼくは得意なことは得意な人がすればイイじゃんと思ってるから、パートナーが苦手なことがあれば率先してやる。

 

 

でもきっとこういうADHDの特性って公言してなきゃわからないだろうから、こう言う人がいる。

 

 

「こういうのって普通は男の人がやるもんでしょ」

 

 

とかね。

 

 

でもこれは大丈夫なんだよね。きっとADHDのお友達はこの手の人の言葉は響かないはずだ。

 

 

「普通はって何よ?」

「女の人がやったってイイじゃない!」

「ふーん、まぁどっちでもイイよ」

「おなかすいたな」

 

 

ADHDのお友達の思考回路はだいたいこんな感じなんじゃないだろうか?

 

 

そして、わかっているだろうが再確認。

 

ADHDのお友達はこの手の人とは付き合えない。付き合えてもよいパートナーにはなれないだろう。

 

 

主治医もよく言ってるがパートナーと協力して日常生活の質をあげていくという視点はとても大切だと思う。

 

 

スケジュール管理が難しいなら、そこをどうするのか?一人ではなく、パートナーに相談して生活の質をあげていこう!

 

 

なんてこと言うと、とても立派な人が言ってるような感じだけど、ぼくはパートナーに旅行のスケジュール管理は丸投げ。クソ野郎です。でもそういうのを受け入れてくれる人もいるんだよ!

 

もしあなたがいいパートナーと巡りあえてないなら、一つだけ自分に問うてみよう。

 

変なプライドを持っていないか?

 

自分の信念は大切だけど、プライドは捨てること。これADHDにとってはとても大切なことな気がする。

 

 

おれはもうねむい。

 

  

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

同じものを食べ続けるのはADHDの特性か?飽きやすいのに飽きない二面性

おれはもうおなかすいた。

 

今日は夕飯でラーメンとライスのコンボ……その後に旅行のお土産お菓子とグミという、何歳の食欲だ?という食欲を発揮!

 

相変わらずおなかがすいております。

 

昨日ブログ明日更新するっていったけど、昨日のブログも連絡だけでなくて普通に書いてたね(笑)

 

でも宣言したので、今日も更新ダァァァァ!!!

 

今日の「おなかすいたグルメ情報」はこちら。

 

 

ここのコースは本当にコスパが最高!東京で食べた寿司の中でここまでコスパよく美味しく食べれた寿司はない。でもそのときよりはちょっと値段が上がってしまったよう。それでも一度食べる価値あり!

 

 

さて、おれはもうおなかすいたとよくいうように、ぼくは食べ物への執着心が強い。だいたい薬局にお土産を買って行っても、自分で開けて自分で一番最初に食べちゃうw

 

 

まぁお茶目なんでしょうね。ぼくはそんな気なくて真剣にやってても笑われるとかよくあるから、人が笑ってくれてるときは「おぉ!笑いとれた!ラッキー!」ってなんでも思うようにしてます。

 

 

「あれ?これって失笑されてる?」なんて思いません。笑ってくれてる=笑顔をあげられてるんだから、それでいいんです!

 

 

ちょっと話がそれましたが、食べ物を食べ続けるって話ね。

 

 

これよく指摘されるんだけど、ぼくは同じものを食べ続けることが全然平気。たとえば……

 

 

マックに行けば必ず「ダブルチーズバーガー」を頼む。

スタバに行けば必ず「アイスキャラメルマキアート」を頼む。

 

 

この辺も自分の特徴的なところなんだけど、なんか新しいものを頼むとかじゃなくてずっと同じものを毎回頼んじゃう。まぁこの辺はたまのことだから、そういう人もいるのかもしれない。

 

 

で、ぼくの食べ続けるって特性は、たとえば毎日カレーを食べるとか。これが全然飽きない。毎日、毎日同じ店に通う。それも全然平気!

 

 

おいしいもの巡りは大好きで、食べることも大好きなのに、毎日のランチになると新しいところを開拓しようとはならない。毎回同じところに吸い込まれるように行ってしまう。

 

 

おいしいもの巡りはパートナーとするから楽しいってのもあるんだけど、それでも食べること好きなんだから開拓しようと思ってもいいのにって自分では思う。だけど一人のランチはここにしてみたら?とか言われない限りは毎回同じところに行ってしまう。

 

 

こういう一つの物事に対して相対的な一面が自分の中には潜んでいる気がする。

 

 

人が好きだけど、人が嫌いってのもまさにそう。人と話すこととか好きだけど、居酒屋で語るとかわざわざ時間つくって会うとかは嫌いで苦手。

 

 

こういう両極端な部分が自分の特性としてあるんだよな。だからよく不思議ちゃんというか掴めない人みたいな印象を与えるのかもしれない。

 

 

この同じものを食べ続けるというのも、人からしたら不思議なようで毎日食べて飽きないの?とよく言われる。

 

 

ADHDの特性として、「飽きやすい」ことがよくいわれるし自分も飽きやすいけど、その「飽きやすさ」の中に食べ物はぼくの場合はカテゴライズされないみたい。

 

 

不思議だよね……飽きやすいのに飽きやすくない。

 

 

きっとADHDじゃない人はこの辺のバランスがとれてるんだと思う。でも別にイイじゃんバランス悪くてもって思ってる。これは開き直ってるわけじゃなくて、自分の特性として思うこと。

 

 

日本人はみんなと同じがいいとか同調圧力とかで、人と違うことを気にするけど、ADHDの人って気にしないんだと思う。

 

 

ちなみにぼくはみんなと同じってのが嫌いで、人とは違うことをしたいタイプ。だから人と違うってことは全く気にならないんだけど、ADHDの人でこの辺を気にする!って人はいるんだろうか?

 

 

行けるときはぼくと一緒にランチに行く同僚は、ぼくと一緒に毎日同じカレーを食べてた。でも、他人に毎日同じとこに行ってることを指摘されてから、他のところに行こうとするようになった。

 

 

これをみてぼくは、やっぱそういうこと言われるとADHDじゃない人って気にするんだなぁとふと思ったのです。

 

 

別に毎日同じものを食べ続けてたってイイんだよ。食べたいんだから。

 

 

食べ物ごときではあるんだけど、この同調圧力に負けないとか気にしないってADHDの人の大きな魅力であり特性だと思うんだよね。

 

 

「同じもの毎日食べて、飽きないの?変!!」

 

 

そう言われたときに「別に」で済ませちゃうのがエリカさまでありADHDさま。ADHDの特性って本当おもしろいなぁと思う。

 

おれはもうねむい。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

特性め!GWが終わりブログの更新をしたいのに……

おれはもうおなかすいた。

 

今日はごはんを食べてから旅行で買ってきたお土産をむさぼり、最後にさっきグミを食べるという食欲。

 

今日、というよりいつも日付またいじゃうので昨日なのですがブログの更新日。

 

今週は書くぞーと思ってたのですが、旅行から帰宅して事務関連のお仕事も溜まっておりまして……

 

 

明日、更新します!!!

 

 

いやー、こうやって一言の更新をするだけでも前よりは進歩してる。少しずつ習慣になってきてるな。

 

がんばれ!おれ!と自分に言い聞かせてみる。先延ばしじゃないからね!!

 

旅行から帰った日にいったカフェのパフェが美味しかったので、情報共有。和菓子が好きな方は是非!

 

 

 

さて、なんでブログ更新にたどり着けないかというと、かれこれ1.5時間ほど会計ソフトでおなじみのFREEEの口座同期に手こずっております。

 

楽天銀行と同期したくてずっとやってるのに、やれパスワードが違うだの合言葉を入れろだの試されておる。

 

 

いやいや、あってるがな!

 

 

とずっとPCくんと格闘してた。

 

 

いつまでたってもPCくんがOK出さないんで、まさかと思いながらパスワード表示を押してみたら、

 

 

入力間違ってた。。

 

 

あぁ……

 

 

これだ、こういうところでADHDの特性を全開にいつも発揮してしまう。

 

 

何かの書類とか、登録の個人情報のページとか苦手ですごい時間かかるんだよね。。WEB登録なんかだと、同期中とかで表示される%が100%になるまで待てずに違うこと始めちゃって、うまく同期できないとかそのページ消しちゃうとかね。。

 

 

パァーッとやっちゃうぞ!なんて勢いよく飛びかかろうものなら、何かしら抜けてて、THE END!!

 

苦労して書いたWEB登録を消して最初からやり直し!なんてなった日には、最高にロックだぜADHD!なんて思うわけです。

 

 

というわけで今日はこんなところで時間を食ってしまい、ブログの更新ができませんでしたとさ。

 

明日、というより明日のこのくらいの時間になってしまいますが、夜中に更新します!

 

おれはもうねむい。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

今週はゴールデンウィーク!ということで……

今週はブログはおやすみ。

 

f:id:orewaGOROkun:20170503080946j:image

 

 

ちょっと旅に行ってきます!

 

「あれ?忘れものなかったっけ?」

 

なんていって、家に戻ったり、

 

「あれ?鍵、大丈夫か?」

 

なんて鍵をかけたか気になって、また戻ったり……

 

今朝は朝からお茶をこぼしたり、相変わらず全力ですw

 

また来週!

これもADHDの特性?覚えていること覚えていないこと

もうおなかすいた。

 

今日はおせんべいを食後に6枚も食べてしまう。知らぬ間に炭水化物!という、ついぽっちゃり!な間食をしてしまったのであります。

 

食べたのが「もち吉」のおせんべいなんだけど、ここの抹茶アイスがすんごく!すーっごくおいしいので、是非ご賞味あれ。

 

もち吉 三鷹店

食べログもち吉 三鷹店

 

 

さて、今日は記憶についてが気になったので、こちらのお話を。

 

ぼくは過去のとある出来事をこと細かく覚えている。たとえば、両親のケンカ内容などのつまらないことなんかもだし、好きだったことなど楽しいことも。

 

 

昆虫を捕まえに行った場所のことやその場所における昆虫がたくさん獲れたポイントはどこか。

 

化石にハマってたときに、埋めたら化石になるんじゃないかと思って埋めた石の場所とか。

 

スーパーマリオ3ではワールド1-3で裏ゴールに行けるとか、ここの土管はもぐれるとか。

 

パートナーのお友達の最終学歴はどことか……これはちょっと怖いけどw

 

 

まぁこんな感じで、「とあること」の記憶が非常にこと細かにある。この「とあること」はなんなんだろうか?ということなんだけど、どれも自分が強い興味のあることなんだよね。

 

この自分が強い興味を持ったことの記憶って前後の場面記憶というか、写真のように情景が浮かぶんだよね。

 

たとえば、化石ごっこみたいなことをするのに使ったバケツの色とかスコップ、拾ってきた石があった場所まで覚えてる。これが映像でパァーッと浮かぶ。

 

他にも、

 

 

国語の授業で苦しんだ「ごんぎつね」のプリントの配置。

 

初めてブラックバスを釣ったときのルアーの色と場所。

 

建て替える前のおばあちゃん家の構造。

 

 

こんなものがポンポンポンと浮かんでくる。これって自分にとっては特に気にならないというか、普通のことでなんの違和感もなかったんだけど、パートナーとか弟に聞くとちょっと特殊なようだと気づいた。

 

まず同じ時間を共有しているはずの弟は、これらのことを何一つ覚えていない。パートナーも昔のことはあまり覚えていないよう。

 

パートナーと一緒に昔のゲームをすると、アイテムのある場所などをあまりにも覚えているため驚かれる(笑)

 

へー、これってじゃあADHDの特性なのかなぁ?なんて思ったんだけど、こういうことってあるんでしょうか?

 

 

一方で、興味のないことや関心の薄いことについてはまるっきし覚えていない。Rちゃんの彼氏がどうのこうのとか、Kくんの赤ちゃんが生まれたとか……

 

そのときは「赤ちゃん生まれたんだ、おめでとう!」って思うんだけど、ついぽっちゃり…忘れちゃう。。

 

 

おめでとうを言った数ヶ月後……

 

 

SNSの画像かなんかで赤ちゃんの写真をみて、

 

「へぇ、Kくんは赤ちゃん生まれたんだね!」

 

なんて言うと、とっくだしその話したじゃん!となる。

 

 

だが、ぼくは全然覚えていない。

 

 

Rちゃんの彼氏の話なんて毎回、毎回聞くたびに新鮮だ。

 

たとえば田舎出身とかそういった、途切れ途切れの情報は残っている。でも、連なった情報というかこういう話をした!みたいなことは覚えていない。

 

今もその彼との会話などを思い出そうとして、ブログ書いてるんだけど全然情報を覚えてない……

 

うーん、ダメ。。笑

 

とにかくこういった感じで、

 

「この前その話したじゃん!」

「前にも言ったけど!」

 

みたいなこと、ときより失礼にあたることがよくある。これもADHDの特性なんだろうか?

 

まぁ人よりは振り幅が大きいというか、ちょっとしたことを覚えていないというよりは振り切りすぎてる状態で覚えてたり覚えてなかったりするのかも。

 

なんで石を拾った場所やバケツの色を覚えてて、友達の赤ちゃんが生まれたことを覚えてないんだ!っていうw

 

まぁこれもキャラクターですよね。

 

このブログを読んでくれてるあなたも、きっとこういうことってあるのかもしれないけど、あぁ自分はダメだなぁなんて思わなくて大丈夫!

 

前向きに捉えたら、これだって個性だしキャラクター。ときにはとっても失礼にあたるということだけ肝に命じて、あとはキャラクターとして愛されるように他のことをがんばろう!

 

失礼にあたる場面、たとえば仕事で得意先の管理者の子供の話とかは全部メモするとか工夫はしてます。この一工夫がADHDにはとっても大切なんだと思う。

 

あなたもこういう極端な覚えている、覚えていないってありますか?

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

あぁブログの更新の日だった。。。。ADHDとゲームは相性悪い?

おれはもうおなかすいた。

今日も豚焼肉弁当を食べたあとにまだおなかすいているという始末。

なんでだろう、なんでだろう……

 

f:id:orewaGOROkun:20170419024740j:plain

 

 

さて火曜日を通り越し水曜日。

 

ブログの更新の日だった!!!!!

 

うっかり忘れておりました。そして気づいたらもうこんな時間。

これはうーん、今日の更新はこれで……

 

 

最近はモンハンにハマっておりまして、時間が経つのが早い早い!

夜の時間なんてあっという間にこの時間よ。

 

ただ、今日も防具どうするんだっけ?とかなんの素材が必要なんだっけ?とか。

そんなことしてたら、1時間経っちゃうという非常に効率の悪い時間の過ごし方をしてしまいます。

 

なんでかな?モンハン好きなんだけど、うまくできないんだよね。。

 

iPhone片手に調べながらやるんだけどさ、お守りはどうすんだ?このスキルをつけるには?なんてやってると頭がこんがらがって、ワァァァァァってなるのです。

 

そして、ソワソワというかいてもたってもいられないというか、どうしよう?ってなってしまい、止まっちゃう。

 

村クエやろうと思ったのに、装備考えるだけで終わってしまいました。そして結局、装備もなにも変わらないというw

 

おいおい……なんなんだおれは。。

 

 

ADHDって得意なゲームと苦手なゲームってあるのかな?

 

 

そういやスーファミドラクエⅢ。

 

あの名作、そして伝説へ…なんて、12歳くらいで購入して、

ラスボスのゾーマ倒したの22歳だったもんね。

 

おぉ!やっとクリアできたぜー!!!

 

って大学生の春休みに感動したのを覚えております。

 

実に10年越しでドラクエクリアしてるわけです。

 

 

FFシリーズもレッドサーティーンが出るプレステのやつやったけど、難しくて途中で意味がわからなくなってできなくなっちゃんだよね。。

 

 

ご幼少の頃にやったRPGでまともに最後までクリアできたのマリオRPGくらいだわ。

 

 

ADHDRPGって相性悪いのかしら?

映画とかドラマもたまにストーリー展開についていけないことあるんだよなぁ。

 

 

 

そうそう!最近といっても何年か前だけど、やったRPGですごい面白かったのが、「ニの国」!!

 

これはね、何をどうしたらいいかガイドしてくれるから、すんなりできたんだけど……それよりもストーリーとかキャラクターとかが面白くてすごくハマった!

 

これはいっきにラストまでやり抜けたなぁ。

 

まぁパートナーと一緒にやったから、楽しくできたってのもあるんだろうけど。パートナーと一緒にゲームするのも楽しいですよ!

 

子供の頃のゲームとまた違う楽しさがあるので、RPGも操作しないで見てるだけでも楽しい!!

 

今のゲームはもはや芸術だしね。グラフィックがおかしいですもん。ボンバーマンとかやってた頃の画像ではなく、もはやアート作品だもんね。

 

パートナーと一緒にゲームをしてみると、自分の特性に気づいてもらうことってできる気がする。ゲームをする中に人間性って出るからね。

 

とりあえず今はモンハン!おれは笛使い!

 

笛を使うおれは最初、不思議がられたけど、こういうところにも特性が出るのでしょうか?

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村